みんなが楽しめる沖縄旅行!高齢者向けのプランも充実!

- 海を心置きなく楽しむために

海を心置きなく楽しむために

沖縄に行くのならば、マリンブルーの海の美しさはぜひとも味わいたいところですね。
シュノーケルやダイビングでもっと身近にその美しさを味わうこともできますが、浜辺でのんびりと美しい海を眺めるだけでも癒しをもらえること間違いなし。

ただし、危険生物や現象など、海には危険もいっぱいあります。人の手ではどうしようもない自然の驚異もありますので、自分たちの行きたい浜辺ではどんな注意事項があるのかを調べておいた方がいいかもしれません。

 何を準備するべき?

泳ぐ人も泳がない人も、沖縄の日差しを甘く見てはいけません。この際だから日焼けをしたいと思う人もいるかもしれませんが、過剰な日焼けはやっぱり体によくないので、日焼け対策はした方がいいでしょう。
日焼け止めの他に、ラッシュガードや女性ならばトレンカなどを用意しておきましょう。帽子は耳まで隠せるサファリハットのようなものがオススメです。サングラスも必要な人は用意しましょう。また、ビーチでのんびりしたい人の為に、ビ-チテンドなどがあれば便利だと思います。

その他、ダイビングやシュノーケルをしたい場合は、レンタルについてあらかじめ調べておくか、各自で用意しておきましょう。せっかくなので防水カメラやスマホの防水ケースも持っていたほうが助かるかもしれませんね。リュックも防水にしておいた方が無難だと思います。

 覚えておきたい注意事項

沖縄の海を心から楽しむためには、トラブルがないことが一番です。せっかく楽しい思い出を作ろうとしても、トラブルに巻き込まれて思い出が台無しになってはいけませんよね。
では、海でのトラブルとはどんなものがあるのでしょうか。

まず、確認しておきたいことは、海水浴のマナーを心得ておくことです。ゴミは持ち帰るなどの常識的なルールはもちろん、利用するビーチによっては花火やバーベキューが禁止されていたりもします。ビーチでの注意事項を確認してから楽しみましょう。

次に、海辺での日焼けです。先述した通り、沖縄の日差しは想像以上に厳しいものです。重度の日焼けで痛い思いをしてはせっかくの海を楽しめませんね。なのできちんと日焼け対策をしましょう。

また、海には危険生物もたくさんいます。ハブクラゲやオニヒトデといった毒をもつ生物との接触も考えられます。なので、海に入る前にどんな危険生物が生息しているのか、また、もしも接触してしまった時にはどうしたらいいかなどを調べて、準備や対策をしてから海に入ることをお勧めします。

他にも、シュノーケルを楽しむ場合は、安全対策をきちんと考えてから計画しましょう。気軽に楽しめる沖縄の海ではありますが、海の様子はいつどんな変化が起きるかわかりません。安易に考えず、ガイドを頼むなどして楽しみましょう。

 美しい海を美しい思い出に

いかがでしたか。沖縄の美しい海を味わうのならば、その思い出もまた美しいものとして記憶しておきたいですよね。
必要以上に堅苦しくならなくてはいけないわけではありません。「旅行を心置きなく楽しむため」という目的を忘れずに準備をして、ぜひとも美ら海を満喫しましょう。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »






Copyright(C)2014 みんなが楽しめる沖縄旅行!高齢者向けのプランも充実! All Rights Reserved.