みんなが楽しめる沖縄旅行!高齢者向けのプランも充実!

- 西海岸を楽しむ

西海岸を楽しむ

沖縄といえばリゾート気分が味わえるところ。ホテルでのんびりとしながら美しい海を楽しむというイメージもあるかと思います。
本島北部名護市から本島中部の北谷町にいたるまでの西海岸は、リゾートホテルやレジャー施設の集まるリゾート地です。
沖縄に来たのだからリゾート地でゆったり過ごして癒されたいっていう人も多いかもしれませんね。ここでは、そんな方々のために、西海岸の魅力をお伝えします。

 名護市エリア

沖縄県最大の面積を誇り、西海岸側と東海岸側に海岸線を持っている市です。
西海岸側には様々なリゾートホテルのほか、ブセナ海中公園という施設があります。そこでは、海中展望塔やグラス底ボートなどで、海の中を泳ぐ色とりどりの魚たちの様子を間近で見ることが出来ます。
本物の海で自由気ままに泳ぐ魚たちを見れば、きっと穏やかな気持ちになれることでしょう。

 恩納村エリア

美しいビーチにリゾートホテルの立ち並ぶ恩納村は、リゾート気分を味わう沖縄旅行をしたい人にはまさにぴったりな場所です。
ダイビングスポットとして有名な青の洞窟や、絶景の味わえる万座毛、また沖縄の文化がぐっとつまったテーマパーク琉球村など、さまざまな観光スポットが存在しますので、おおいに楽しめることでしょう。

ホテル選びだけでも、楽しめるプランが変わってくると思いますので、自分にぴったりな場所は何処か探すだけでもわくわくしてきますね。
また、恩納村には様々なビーチがありますので、ビーチ巡りをするというのもいいかもしれません。

 読谷村エリア

沖縄の焼き物「やちむん」をはじめ、ガラス作家の工房なども点在するのがここ読谷村です。
さまざまな陶芸家が特色のある「やちむん」を生み出していますが、沖縄らしいおおらかさと素朴な味わいは共通しています。

そんな「やちむん」を作る工房が多数集っているのが「やちむんの里」と呼ばれる場所で、工房や売店、ギャラリーやカフェなどが充実しているので、訪れる人を飽きさせません。
「やちむんの里」で自分好みの作品を探し出すこともまた楽しみの一つになりそうですね。

 自分にぴったりなプランを

このように、ダイビングやシュノーケルのスポットとしても名高い西海岸ですが、体力にさほど自信がない人でも遊べる場所がたくさんあるところです。
特に琉球村や「やちむんの里」では、のんびりと沖縄の文化に楽しむことが出来るので、小さなお子様やご高齢の方にもぴったりな場所だと思います。
ぜひとも自分たちにあった場所で、旅行を楽しみたいですね。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »






Copyright(C)2014 みんなが楽しめる沖縄旅行!高齢者向けのプランも充実! All Rights Reserved.