みんなが楽しめる沖縄旅行!高齢者向けのプランも充実!

- 本島中部の魅力

本島中部の魅力

沖縄文化とアメリカ文化が混ざった雰囲気を味わえるのが本島中部の特徴です。アメリカ文化の影響を受けた独特な雰囲気は、旅行者にとって様々な刺激となるでしょう。
また、海中道路を利用して離島までドライブを楽しむことが出来るのも中部ならではのことです。ここでは、本島中部で味わえるそんな二つの魅力について紹介していきます。

 アメリカンな雰囲気

アメリカ文化の影響がもっとも身近に感じられるというのが沖縄のイメージでもあるでしょう。
そのイメージ通り、中部では、北谷町のアメリカンビレッジ、浦添市の港川外人住宅街、宜野湾市のファニチャー通りなど、アメリカ文化を感じることが出来るとして人気のスポットもあり、グルメはもちろん雑貨や家具までそろっています。
ここで一つ一つ簡単にご紹介しましょう。

アメリカンビレッジは、美浜にある大規模なリゾート地です。ショップやアミューズメント施設がぐっと集まっており、観光客や地元客でにぎわっているところです。気軽にアメリカ文化に触れあうことが出来るのが魅力でしょう。

ファニチャー通りは、宜野湾市の国道58号線沿いのヴィンテージ家具やアメリカ雑貨店が並ぶ通りです。ここでしかない品も売られていると思いますので、お宝探しにはもってこいの場所といえるでしょう。

港川外人住宅街とは、かつて米軍関係者の住宅街であった場所です。現在も住宅として利用されているほか、カフェやショップとして生まれ変わり、独特な雰囲気と共に営業しているところです。

その他、沖縄市中心であるコザも、アメリカや沖縄、アジアなどの入り混じった文化が発展した場所です。
コザは音楽の街としても知られ、大いに賑わっています。また、コザでは「エイサーのまち」を宣言しており、エイサーの発展や継承といった地域活性化に取り組んでいるようです。
音楽に興味のある人は特に、コザを訪れてみてもいいかもしれません。

 海中道路をドライブ

うるま市にある海中道路は、勝連半島と平安座島をむすぶ4.7kmの道路です。海に取り囲まれており、浅瀬上に築かれた堤防の上に道があります。
宝石のような色をした海を眺めながら走ることのできるこの道路はドライブコースとして人気で、平安座島からは浜比嘉島、宮城島、伊計島、津堅島を巡ることもできます。

4つの離島はどこも素朴な雰囲気ながら、パワースポットや美しいビーチ、グルメスポットなどが存在します。ゆるやかな時間の流れと共にのんびりと島を巡って癒しをもらってはいかがでしょうか。

 中部の魅力は他にもたくさん

このように、中部にはさまざまな魅力があります。
アメリカンな雰囲気に、ゆったりとした島の雰囲気。その他にも、ここで紹介しきれなかった小さなお子様やご高齢の方も楽しめる要素がたくさん存在しますので、沖縄旅行計画の際にはあれこれ悩んでみるのも楽しいと思いますよ。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »






Copyright(C)2014 みんなが楽しめる沖縄旅行!高齢者向けのプランも充実! All Rights Reserved.